IntegerPart

IntegerPart[x]
x の整数部を返す.

詳細詳細

  • 記号操作・数値操作の両方に適した数学関数である.
  • IntegerPart[x]の働きは,小数点左側のすべての桁数字を残し他を除去することに相当する.
  • IntegerPart[x]+FractionalPart[x]は,常に x に等しい.
  • IntegerPart[x]は,x が数値的な量を表すとき整数を返す.そのとき x は明示的な数字でなくてもよい.
  • 数値的な厳密値が対象となるとき,IntegerPartは内部で数値近似を行い結果を確定する.大域変数$MaxExtraPrecisionの設定によっては本処理が影響を受けることがある.
  • IntegerPartは,複素数の実部と虚部に別々に適用される.
  • IntegerPartは自動的にリストに縫い込まれる.
バージョン 3 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »