IntegerString

IntegerString[n]
整数 n の十進数字からなる数列を与える.

IntegerString[n, b]
整数 n を底を b として表現した数列を与える.

IntegerString[n, b, len]
長さ len の数列を与えるために左側を零で充填する.

IntegerString[n, "Roman"]
n のローマ数字による形を求める.

詳細詳細

  • 許容される底の最大値は36である.10よりも大きい底の場合,追加される桁数字はアルファベットのaからzの中から選ばれる.
  • lenn 中の桁数字の数よりも小さい場合,len 個の最下位桁の数字が返される.
  • IntegerStringの逆を行うためにFromDigitsを使うことができる.
バージョン 6 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »