InverseFourierSequenceTransform

InverseFourierSequenceTransform[expr, , n]
expr の離散時間フーリエ(Fourier)変換の逆変換を与える.

InverseFourierSequenceTransform[expr, {1, 2, ...}, {n1, n2, ...}]
多次元フーリエ連続変換の逆変換を与える.

詳細とオプション詳細とオプション

  • のフーリエ連続変換の逆変換はデフォルトで と定義される.
  • 次元逆変換は で与えられる.
  • InverseFourierSequenceTransform[expr, t, n]の形式において,n は記号でも整数でもよい.
  • 使用可能なオプション:
  • Assumptions$Assumptionsパラメータに関する仮定
    FourierParameters{1,1}変換を定義するパラメータ
    GenerateConditionsFalseパラメータについての条件を有する結果を生成するかどうか
  • FourierParametersの一般的な設定には次のようなものがある.
  • デフォルト設定
    {1, -2Pi}周期1
    一般設定

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (2)例 (2)

の離散時間フーリエ変換の逆変換を求める:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

二変数離散時間フーリエ変換の逆変換を求める:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=
バージョン 7 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »