LibraryFunctionInformation

LibraryFunctionInformation[fun]
LibraryFunctionに関する情報を返す.

詳細詳細

  • LibraryFunctionオブジェクトはLibraryFunctionLoadによって作られる.
  • 一般的な結果によく含まれる要素:
  • "ArgumentTypes"引数の型
    "File"ライブラリファイルの名前
    "Function"ロードされた関数の名前
    "ReturnType"ロードされた関数の戻り型

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (1)例 (1)

LibraryFunctionオブジェクトはLibraryFunctionLoadによって生成される:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

次はLibraryFunctionに関する情報を返す:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=
バージョン 8 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »