Line

Line[{pt1, pt2, ...}]
一連の点を結んだ線を表すグラフィックスプリミティブである.

Line[{{pt11, pt12, ...}, {pt21, ...}, ...}]
線の集合を表す.

詳細とオプション詳細とオプション

  • Lineは,GraphicsおよびGraphics3D(2Dおよび3Dのグラフィックス)に使用することができる.
  • 点の位置はのような実座標によっても,Scaled[{x, y}]Scaled[{x, y, z}]のようなスケールされた座標によっても指定できる. »
  • Offsetは,2Dのグラフィックスの座標を指定するのに使うことができる. »
  • 線は,指定された点を結ぶ折れ線からなる.
  • ThickThinだけでなくThicknessAbsoluteThicknessを使って線の太さを指定することができる. »
  • DashedDotted等だけでなくDashingAbsoluteDashingを使って破線を指定することができる. »
  • 線の色や陰影はCMYKColorGrayLevelHueOpacityRGBColorを使って指定することができる. »
  • オプションVertexColors->{c1, c2, ...}を使って,線の色が各点に対して指定された色 の間を補間したものになるように指定することができる.
  • 3Dでは,オプションVertexNormals->{n1, n2, ...}を使って,各点で事実上の法線が滑らかな陰影付けのために補完されるように指定することができる.
  • JoinFormを使って線分の繋ぎ方が指定できる.
  • CapFormで線のラインキャップが指定できる.
  • ライン中の個々の座標と座標のリストはDynamicオブジェクトでもよい.
バージョン 1 の新機能 | バージョン 7 での修正機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »