ListAnimate

ListAnimate[{expr1, expr2, ...}]
フレームが連続するであるアニメーションを生成する.

ListAnimate[list, fps]
1秒間に 個のフレームを描画する.

詳細とオプション詳細とオプション

  • はいかなる式でもよく,グラフィックスである必要はない.
  • ListAnimateAnimatorを含むManipulateオブジェクトを生成する.
  • 特に指定されていない場合は,デフォルトでアニメーションが合計5秒間持続するような が選ばれる.
  • ListAnimateManipulateのオプションに以下の追加・変更を加えたものが使える.
  • AlignmentAutomatic表示エリアでオブジェクトをどのように並べるか
    AnimationDirectionForwardアニメーションの方向
    AnimationRepetitionsInfinity停止までに何回実行するか
    AppearanceElementsNone含めるコントロール要素
    DefaultDuration5.デフォルトの継続時間(秒)
    DisplayAllStepsTrueすべての を強制的に表示するかどうか
    ImageSizeAll使用する全体的な画像の大きさ
  • ListAnimateはデフォルトで,いかなる も描画できるだけの大きさのエリアに表示する.
  • オプション設定がImageSize->Automaticのときは,ListAnimateは現在表示されている 分のスペースしか残さない.
  • の要素がデフォルトで含まれる.これらの要素はAppearanceElementsの設定値としてリストの中で任意の順序で指定することができる.
バージョン 6 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »