LongestCommonSubsequence

LongestCommonSubsequence[s1, s2]
リスト とリスト に共通の,連続する最長の要素の部分文字列を求める.

詳細とオプション詳細とオプション

  • 長さが等しい共通部分列が複数ある場合,LongestCommonSubsequenceの先頭に最も近いものを返す.
  • 文字列の場合,オプション設定をIgnoreCase->Trueとすると,LongestCommonSubsequenceは大文字と小文字を等しいもとのして扱い, 共通部分列を に出現する形で返す.
バージョン 7 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »