Masking

Masking
さまざまな画像解析と処理関数のオプションで,対象とする範囲を指定する.

詳細詳細

  • Masking->Allは画像全体を対象とする.
  • Masking->image とすると,関心領域は image の正の画素に対応するようになる.
  • Masking->arrayarray の正の値に対応する範囲を対象とする.
  • 関心領域が配列あるいは画像として指定された場合,この部分が処理する画像の中心であるとみなされる.
  • Masking->graphics は任意のグラフィックスを処理する画像の大きさにラスタライズし,ラスタの正の値に対応する範囲を処理する.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (1)例 (1)

画像マスクを使ってガンマ補正を適用する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
バージョン 8 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »