MaxFilter

MaxFilter[image, r]
各値を範囲 r のその近傍中の最大値で置換することで image にフィルタをかける.

MaxFilter[data, r]
データの配列に最大値フィルタを適用する.

詳細詳細

  • MaxFilter[image, r]は,各画素を中心とした×ブロックの最大値を求める.
  • 画像の端では,MaxFilterはより小さな近傍を使用する.
  • MaxFilterは,2Dおよび3Dの画像,また任意階数のデータ配列に使うことができる.
  • MaxFilter[image, {rrow, rcol}]は高さに範囲 ,幅に範囲 を使う.
  • MaxFilter[image, {rslice, rrow, rcol}]は,高さに範囲 ,深さに範囲 ,幅に範囲 を使う.
  • MaxFilter[image, {r1, r2}]は垂直範囲 ,水平範囲 の近傍を使う.
  • 多チャンネルの画像の場合,MaxFilter[image, ...]は,すべてのチャンネルを平均して全輝度が最大の近傍の画素で各画素を置換する.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (3)例 (3)

最大値フィルタを使ってカラー画像のより明るい部分を膨張させる:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

画像のより明るい部分を膨張させて細く暗い部分を取り除く:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

ベクトルの最大値フィルタ:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
バージョン 7 の新機能 | バージョン 9 での修正機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »