MaxPlotPoints

MaxPlotPoints
ArrayPlotListPlot3Dのようなプロット関数のオプションで,出力に明示的に含む点の最大数を指定する.

詳細詳細

  • MaxPlotPoints->Infinityのとき,入力に含まれるすべての点が出力に含まれる.
  • MaxPlotPointsの設定を有限にすると,近隣の点を統合することでプロットされる点の総数が減らされる.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (4)例 (4)

デフォルトですべてのデータ点が使われる:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

プロットに25点だけしか使わない:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

大規模データでは特徴が最小化されることがある:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

使用する点の数を減らすとより簡単にデータのパターンが分かる:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
バージョン 5.1 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »