MeanShiftFilter

MeanShiftFilter[image, r, d]
各画素を範囲 r 近傍で距離が d 以内の画素の平均値で置換する.

MeanShiftFilter[array, r, d]
データ配列に平均シフトフィルタリングを適用する.

詳細とオプション詳細とオプション

  • MeanShiftFilter[image, r, d]は,値が中心画素からユークリッド距離 d 以内の画素のみを考慮して,各画素を中心とした×ブロックの画素の平均を求める.
  • 画像の端では,MeanShiftFilterは小さめの近傍を使う.
  • MeanShiftFilterは,2Dおよび3Dの画像,また任意階数のデータ配列に使うことができる.
  • MeanShiftFilter[image, {rrow, rcol}, d]はは高さに範囲 ,幅に範囲 を使う.
  • MeanShiftFilter[image, {rslice, rrow, rcol}, d]は,高さに範囲 ,深さに範囲 ,幅に範囲 を使う.
  • MeanShiftFilterは,バイナリ画像,グレースケールの画像.RGB画像,それに任意の多チャンネル画像に使うことができる.
  • MaxIterations->n の設定では,最高で n 回の反復が行われる.
  • MeanShiftFilterは画素値間の距離の計算方法を指定するために使用できるDistanceFunctionオプションを取る.デフォルト設定はDistanceFunction->EuclideanDistanceである.
  • DistanceFunctionで使用可能な設定値の完全リストはMeanShiftの解説ページを参照のこと.
  • 距離パラメータ d の可能な値の範囲は使用される距離関数と色空間の次元に依存する.
バージョン 8 の新機能 | バージョン 9 での修正機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »