MemoryInUse

MemoryInUse[]
現行の Mathematica カーネルセッションがすべてのデータを保存するために使用しているバイト数を与える.

MemoryInUse[$FrontEnd]
Mathematica フロントエンドが使用しているバイト数を与える.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (2)例 (2)

カーネルが現在使用しているメモリ:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
In[2]:=
Click for copyable input

の100万個の要素を保存するためには,さらにメモリが必要になる:

In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=

フロントエンドが現在使用しているメモリ:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
バージョン 1 の新機能 | バージョン 6 での修正機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »