MenuSortingValue

MenuSortingValue
セルおよびノートブックのオプションで,セルスタイル,スタイルシート,パレットがそれぞれ書式 ► スタイルサブメニュー, 書式 ► スタイルシートサブメニュー,パレットメニューのどこに置かれるかを指定する.

詳細詳細

  • MenuSortingValueからまでの整数あるいは値Noneを取る.
  • MenuSortingValueの値が小さい項目はメニューの初めの方に置かれる.
  • MenuSortingValueの値が等しい項目はアルファベット順に並べられる.
  • メニューによっては,MenuSortingValueの値が異なる項目のグループ間に自動的にDelimiterが置かれることもある.
  • MenuSortingValueStyleDataセルに適用されるとそのスタイルが書式 ► スタイルメニューに現れるかどうかを決定する.
  • 他のほとんどのStyleDataオプションとは異なり,StyleDataセルにMenuSortingValueが適用された場合には,そのスタイルから継承されたスタイルは継承しない.
  • 組込みの Mathematica には1000〜2000の範囲が割り当てられている.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (1)例 (1)

2010MenuSortingValueを使ったセルスタイル"MyTitle"のスタイル定義を行い,セルを再フォーマットする:

MyTitle
バージョン 8 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »