Modulus

Modulus->n
代数関数等のオプションとして使われ,整数 n を法として取り扱うように指定する

詳細詳細

  • Modulusは,InverseLinearSolveDet等の線形代数関数と,SolveReduceFactorPolynomialGCDPolynomialLCMにおけるオプションとして使われる.
  • 算術的な計算は,通常,整数の全環上で行われる.オプションModulusを設定することで,この計算が有限な環上で行われることを指定する.
  • Modulus->0の設定は,整数の全環を指定する.
  • 関数によっては,Modulusが素であることや素のベキであることが要求される.は, が素数である場合に有限体となる.
  • Modulusの方程式は,Eliminateおよび関連関数によって与えられる.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (1)例 (1)

方程式を解く:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

多項式を因数分解する:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

逆関数を計算する:

In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=
バージョン 1 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »