NegativeMultinomialDistribution

NegativeMultinomialDistribution[n, p]
母数 n,失敗確率ベクトル p の負の多項分布を表す.

詳細詳細

  • が負の多項分布において の長さである非負の整数 , , ..., のベクトル の確率は,に比例する.
  • 母数 n は任意の正の実数でよく,p は総和が1より小さい非負の実数の任意のベクトルでよい.
  • n が正の整数の場合,NegativeMultinomialDistribution[n, p]は成功確率1-Total[p]n 回成功するまでの失敗がLength[p]通りとして試行を続けた場合の失敗数の分布を与える.
  • NegativeMultinomialDistributionは,MeanCDFRandomVariate等の関数とともに使うことができる.
バージョン 8 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »