MATHEMATICA 組込みシンボル

NonConstants

NonConstants
Dのオプションとして使われ,微分変数に陰的に依存すると解釈されるオブジェクトのリストを与える.

詳細詳細

  • cNonConstantsのリストにない場合,cx が等しい式でない限り,D[c, x]と解釈される.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (1)例 (1)

ここでは,微分に際し c が定数として扱われている:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

c が陰的に x に依存するように指定する:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

cd の両方が陰的に x に依存するように指定する:

In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=
バージョン 1 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »