NotebookApply

NotebookApply[notebook, data]
ノートブックの現在の選択位置にデータ を書き込む.データにある第1の指標(プレースホルダ)を現在の選択範囲で置き換え,書き込んだデータの直後に選択位置を移す.

NotebookApply[cell, data]
ノートブックの指定されたセルにデータを書き込む.

NotebookApply[notebook, data, sel]
データを書き込んだ後に選択位置を任意の点 sel に移す.

詳細とオプション詳細とオプション

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (1)例 (1)

ノートブックを作成し,最初のを選択する:

In[1]:=
Click for copyable input

テンプレートを使ってを上付き文字のベースにする:

テンプレートを使い書かれているデータ全体を選択する:

バージョン 3 の新機能 | バージョン 9 での修正機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »