NotebookCreate

はバージョン6.0でCreateDocumentCreatePaletteおよび関連関数に置き換えられた.


フロントエンドから新規のノートブックを開く.

NotebookCreate[options]
新規ノートブックにオプションを指定する.

詳細詳細

  • で作成される新規ノートブックにはデフォルトで「名称未定義」の名前が付けられる.
  • ユーザが予めVisible->Falseのオプション設定をしていない限り,を使うと新たなウィンドウがスクリーンに設けられる.
バージョン 3 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »