NotebookEventActions

NotebookEventActions
ノートブックのオプションであり,ノートブックとの関連で指定のイベントが起ったときに実行するアクションのリストを与える.

詳細詳細

  • NotebookEventActions->{"event1":>action1, "event2":>action2, ...}は,ノートブックとの関連でが起った場合は常に を評価するように指定する.
  • 可能なイベント指定はEventHandlerの場合と同じで,以下が加わる.
  • "WindowClose"ウィンドウを閉じる
  • NotebookEventActionsの設定は,個々のノートブックよりもスタイルシートのレベルで行われることの方が多い.
  • デフォルトで,NotebookEventActionsでイベントに指定されているアクションは,Mathematica がそのイベントに対して行うであろういかなるデフォルトアクションをも無効にする.
  • デフォルトの動作は,NotebookEventActionsの設定値として与えられるリスト中のPassEventsDownあるいはPassEventsUpの規則を含むことで変更できる.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (1)例 (1)

ノートブックが閉じられたときに特定のアクションを取るように設定する:

In[1]:=
Click for copyable input

ノートブックが開いた状態のときには,は変わらない:

In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=

ノートブックウィンドウを閉じるとが1増加する:

In[4]:=
Click for copyable input
Out[4]=
バージョン 6 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »