NotebookLocate

NotebookLocate["tag"]
現在選択されている入力ノートブック中の指定したタグ の付いたすべてのセルを探し出し,その先頭のセルに移動する.

NotebookLocate[{"file", "tag"}]
必要ならばファイル に保存されたノートブックを開き,指定タグの第1セルに移動することができる.

詳細詳細

  • NotebookLocateは,現行選択に指定のタグが付いたすべてのセルが含まれるようにする.
  • セルが閉セルグループ内にある場合,NotebookLocateは当該セルが含まれているグループをすべて開く.
  • NotebookLocateは同一ノートブック内や異なるノートブック間のハイパーリンク操作に使われる.
  • NotebookLocateの検索するタグは各セルのCellTagsオプションに設定したリスト内のタグである.
バージョン 3 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »