NotebookRead

NotebookRead[notebook]
指定されたノートブックオブジェクト notebook にある現在の選択範囲に対応した式を与える.

NotebookRead[cell]
指定されたセルオブジェクトに対応する式を与える.

NotebookRead[{cell1, cell2, ...}]
に対応する式のリストを与える.

詳細とオプション詳細とオプション

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (2)例 (2)

以下でドキュメントノートブックを作成する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

次で最初のセルを選択する:

これはセルを読み取り,セル(Cell)式を返す:

In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=

CellObjectを読む:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
バージョン 3 の新機能 | バージョン 9 での修正機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »