NullSpace

NullSpace[m]
行列の零空間の基底を形成するベクトルのリストを与える.

詳細とオプション詳細とオプション

  • NullSpaceは,数値的および記号的な行列に機能する.
  • 次のオプションを与えることができる.
  • MethodAutomatic使用するアルゴリズム
    Modulus0使用すべき法とする整数
    ToleranceAutomatic使用する数値許容度
    ZeroTestAutomatic行列の要素を零とみなすかどうかを判別する関数
  • NullSpace[m, Modulus->n]は,整数行列モジュロ n の零空間を見出す.
  • NullSpace[m, ZeroTest->test]は,を評価して行列の要素がゼロであるかどうかを定める.
  • Methodオプションの設定可能な値はである.デフォルト設定のAutomaticでは,与えられた行列によってこれらのメソッドを使い分ける.
バージョン 1 の新機能 | バージョン 3 での修正機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »