NumberPadding

NumberPadding
NumberFormやこれに関連した関数に与えるオプションで,数の左右に与える余白として使用する文字列を与える

詳細詳細

  • NumberPadding->{"sleft", "sright"}は,左右の余白として使用する文字列を指定する.
  • NumberFormにおけるデフォルト設定はNumberPadding->{"", ""}である.
  • PaddedFormにおけるデフォルト設定はNumberPadding->{" ", "0"}である. »
  • 余白として指定された列は,桁の位置に挿入される.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (2)例 (2)

充填なしのデフォルトの書式:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]//NumberForm=

左側をタブで充填する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]//NumberForm=
バージョン 2 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »