ObservabilityMatrix

ObservabilityMatrix[ssm]
状態空間モデル ssm の可観測性行列を与える.

詳細詳細

  • 標準的な状態空間モデル:
  • 連続時間系
    離散時間系
  • 可観測性行列はで計算される.ただし, の次元である.
  • ディスクリプタ状態空間モデル:
  • 連続時間系
    離散時間系
  • KroneckerModelDecompositionに記述されているように,低速および高速の部分系を分離することができる.
  • 低速部分系
    高速部分系
    出力方程式
  • ObservabilityMatrixは,分離された高速/低速部分系に基づいて行列のペアを返す.行列 および は以下のように定義される.ただし, の次元であり のベキ零性指数である.
  • 遅い系
    速い系
  • 可観測性行列は,あるについてDet[ e-a]≠0であるディスクリプタ系についてのみ存在する.
バージョン 8 の新機能 | バージョン 9 での修正機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »