On

On[symbol::tag]
メッセージが表示出力されるようにスイッチオンする.

On["name"]
名前付きのメッセージグループをスイッチオンする.

On[s]
シンボル s のトレースをスイッチオンする.

On[m1, m2, ...]
複数のメッセージまたはメッセージグループをスイッチオンする.

詳細詳細

  • 組込み関数のメッセージの中には,デフォルトでオフになっていて,Onを使って明示的にオンにしなければならないものもある.
  • On["name"]における使用可能な名前付きのメッセージグループ:
  • "Compiler"コンパイルされたコードに関連する警告
    "Graphics"グラフィックスの生成に関連した警告
    "Packing"パックアレーに関連した通知
    "Spelling"シンボル名のスペルチェックメッセージ
    "Symbolics"記号的計算に関連した警告
  • $MessageGroupsOnが認識するメッセージグループの完全リストを与える.
  • On[General::name]General::name に由来するすべてのメッセージをオンにする.
  • トレースがスイッチオンされている場合,単独もしくは関数としてのシンボルのそれぞれの評価は,この結果とともに表示出力される.
  • 関数が「リターン」するときにトレースした情報が出力されることに注意してほしい.この結果,再帰的な関数のトレースは,呼出しの順と逆転することになる.
  • On[Assert]Assertで指定されたアサーションに関連するメッセージをスイッチオンする.
  • On[s]On[s::trace]と同値である.
  • On[]は,すべてのシンボルについてOn[s::trace]と同値である.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (1)例 (1)

新たなシンボルが作られるたびに出されるメッセージをオンにする:

In[1]:=
Click for copyable input

これで,新しいシンボルが作られるたびにこのメッセージが出される:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

次でこのメッセージを再びオフにする:

In[3]:=
Click for copyable input
バージョン 1 の新機能 | バージョン 8 での修正機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »