Opening

Opening[image, ker]
構造化要素 ker についての image のモルフォロジー的なオープニング処理を行う.

Opening[image, r]
範囲 r の正方形についてのオープニング処理を行う

Opening[data, ...]
オープニング処理をデータ配列に適用する.

詳細詳細

  • Openingは,バイナリ画像,グレースケールの画像,その他の画像に使うことができる.
  • Openingは,2Dおよび3Dの画像,また任意階数のデータ配列に使うことができる.
  • 構造化要素 kerを含む行列である.
  • Openingは奇数次元になるように自動的に構造化要素を充填する.
  • Opening[image, r] Opening[image, BoxMatrix[r]]に等しい.
  • 複数の画像チャンネルが存在する場合,Openingはそれぞれ別々に処理する.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (2)例 (2)

モルフォロジー的なオープニング処理を使って構造化要素よりも大きいオブジェクトを抽出する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

ダイヤモンド型の構造化要素を持ったカラー写真のオープニング処理:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
バージョン 7 の新機能 | バージョン 9 での修正機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »