Options

Options[symbol]
シンボルに割り当てられたデフォルトオプションのリストを与える.

Options[expr]
グラフィックスオブジェクトのような特定の式に明示的に指定されたオプションを与える.

Options[stream]Options["sname"]
特定のストリームに対するオプションを与える.

Options[object]
NotebookObjectのような外部オブジェクトに対するオプションを与える.

Options[obj, name]
オプション の設定を与える.

Options[obj, {name1, name2, ...}]
オプション の設定のリストを与える.

詳細詳細

  • 多くの組込み関数は,という形の規則でオプションを指定する追加の引数を受け付ける.
  • Options[f]は,関数が呼び出された時点で規則が明示されていないと,関数に関連するオプションに使用する規則のリストを与える.
  • Optionsは,常にオプション名に対して変換規則のリストを返す.
  • 関数に与えるオプションのデフォルト設定を再定義するためにOptions[symbol]に値を設定することができる.
  • SetOptions[symbol, name->value]は,個々のデフォルトオプションの指定に使用することができる.
  • OptionsInputStreamOutputStreamオブジェクトに使用することができる.特定の名称で一意的にストリームが定まる場合には,Optionsの引数としてこの名称を列として与えることができる.
  • obj$FrontEndNotebookObjectCellObject等のフロントエンドオブジェクトの場合,カーネルは結果を求めるためにフロントエンドにリクエストを送る.
  • セルに関連したオプションでは具体的な値が使われる.このオプションがスタイル,ノートブックあるいはグローバルなレベルで設定されていても変わりはない.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (2)例 (2)

LinearSolve関数のオプションのリストを得る:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

のデフォルトオプションを定義する:

In[1]:=
Click for copyable input

がオプションを使うように定義する:

In[2]:=
Click for copyable input
In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=
バージョン 1 の新機能 | バージョン 9 での修正機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »