PageWidth

PageWidth
出力ストリームおよびセルのオプションとして使われ,テキスト行の最大幅を指定する.

詳細詳細

  • ストリームとセルに対して有効な設定:
  • Infinity長さ無制限(改行なし)
    n文字単位の任意幅を指定
  • SetOptions[stream, PageWidth->val]は,オープンストリームに許されている行の幅をリセットする.
  • セルに対して有効な設定:
  • WindowWidthスクリーン上のウィンドウ幅
    PaperWidth印刷時に有効なページ幅
    n印刷用ポイント数として与えられる明示的な幅
  • PageWidth->WindowWidthの設定では,表示用ウィンドウの幅が行幅として採用される.そのときは,CellMarginsによる余白設定も考慮される.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (1)例 (1)

ストリーム用にPageWidthを60字に設定する:

In[1]:=
Click for copyable input
In[2]:=
Click for copyable input

ストリーム用にPageWidthを30字に設定する:

In[3]:=
Click for copyable input
In[4]:=
Click for copyable input

結果の2つのファイルを比較する:

バージョン 1 の新機能 | バージョン 5 での修正機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »