Path

Path
Getとこれに関連する関数のオプションであり,外部ファイル検索のディレクトリのリストを与える.

詳細詳細

  • デフォルトの設定はPath:>$Pathである.
  • Pathの可能な設定は,$Pathと同じである.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (1)例 (1)

ファイルを探すときは,特定のディレクトリを検索する:

In[1]:=
Click for copyable input

検索するものがあるように,この例題用のファイルを作る:

In[2]:=
Click for copyable input

デフォルトのシステム検索パスではこのファイルは見付からない:

In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=

Pathオプションがこのディレクトリに設定されていると,ファイルを見付けることができる:

In[4]:=
Click for copyable input
Out[4]=
バージョン 4 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »