Placed

Placed[expr, pos]
グラフその他の表示で相対的な位置 pos に置かれた式 expr を表す.

Placed[{e1, e2, ...}, pos]
pos で指定された相対的な位置にある各 を置換する.

Placed[{e1, e2, ...}, pos, f]
関数 f を表示前の各 に適用する.

詳細詳細

  • expr を特別な位置に置くためには expr の代りにPlaced[expr, pos]が使われる.
  • Placed[expr, pos]における pos の可能な位置指定はPlacedが置かれた構造による.
  • 一般的にサポートされる形式には,特定のグラフその他の構造と関連する特別の位置やスケールされた座標の明示的なリストと同様にBottomLeftCenterRightTopTooltipStatusAreaがある.
  • Placed[expr, {pos, epos}]expr 中の位置 epos が相対位置 pos に置かれるように指定する.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (2)例 (2)

棒の中で記号的な配置を使う:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

扇型の中での記号的な配置:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

扇型の外での記号的な配置:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

付記的な配置を使う:

In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=
バージョン 7 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »