PlayRange

PlayRange
Playやこれに関連した関数に与えるオプションで,サウンドの振幅の範囲を指定する.

詳細詳細

  • 振幅はすべて,これに含まれる振幅のレベルが出力可能な範囲に納まるようにスケールされる.
  • 指定された範囲からはみ出す振幅のレベルは,切り取られる.
  • PlayRangeに可能な設定:
  • Allすべての振幅レベルを含む
    Automatic範囲外のレベルを落とす
    {amin,amax}明示された振幅の限界

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (1)例 (1)

自動PlayRangeでサンプルする:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

関数の値を0から1までに保つ.こうするとさらに歪みが生ずる:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=
バージョン 2 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »