Point

Point[coords]
点を表すグラフィックスプリミティブである.

Point[{coords1, coords2, ...}]
点の集合を表す.

詳細とオプション詳細とオプション

  • この座標は,実座標の形式,またはスケールされた座標の形式Scaled[{x, y}]Scaled[{x, y, z}]で与えることができる.  »
  • Offsetを用いて二次元上の座標を指定することができる. »
  • 可能な場合,点は円形領域として描かれる.これらの直径はグラフィックス指示子PointSizeで指定できる.
  • 点の直径は3Dグラフィックスの隠された表面消去においては考慮されない.
  • 点の陰影付けや色付けは,CMYKColorGrayLevelHueOpacityRGBColor等を使って指定できる.
  • オプションVertexColors->{c1, c2, ...}を使って点集合の色を指定することができる.
  • 3Dでは,証明から点の色が決定できるように,オプションVertexNormals->{n1, n2, ...}を使って点集合の事実上の法線を指定することができる.
  • 点の中の個々の座標や座標リストはDynamicオブジェクトでもよい.
バージョン 1 の新機能 | バージョン 7 での修正機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »