PositiveDefiniteMatrixQ

PositiveDefiniteMatrixQ[m]
m が正定値行列かどうかテストする.

詳細詳細

  • PositiveDefiniteMatrixQ[m]は,m が明示的に正定値である場合はTrueを返し,これが正定値ではない行列の場合はFalseを返す.
  • エルミート(Hermit)行列 m は,すべての固有値が正である場合にのみ正定値行列であるとみなされる.
  • PositiveDefiniteMatrixQSparseArrayオブジェクトに使うことができる.
  • PositiveDefiniteMatrixQは数値行列と記号行列の両方に使うことができる.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (1)例 (1)

行列が明示的に正定値行列であるかどうかテストする:

In[1]:=
Click for copyable input
In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

これは,すべてのベクトル について二次形式が であることを意味している:

In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=
バージョン 6 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »