Property

Property[item, name->value]
特性の item と関連付ける.

詳細詳細

  • 特性はGraphのようなオブジェクト中の特定の名前付きの項目の のペアを保存し操作するために使われる.
  • Propertyは項目の周りの不活性ラッパーとして働く.
  • Graphオブジェクトの可能な項目には頂点や辺等がある.
バージョン 8 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »