PropertyValue

PropertyValue[{obj, item}, name]
obj 中の item について name に関連付けられた特性値を与える.

詳細詳細

  • 特性はGraphのようなオブジェクト内の特定の名前付き項目のための のペアを保存し操作するために使われる.
  • PropertyValue[{obj, item}, name]は,name の特性値がない場合は常に$Failedを返す.
  • PropertyValue[{obj, item}, name]=val を使って特性値が変更できる.
  • Graphオブジェクトの使用可能な項目には頂点や辺等がある.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (1)例 (1)

特性を持った完全グラフを生成する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

特性名に関連付けられた特性値を取り出す:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

特性値を変更する:

In[3]:=
Click for copyable input
In[4]:=
Click for copyable input
Out[4]=

特性値の設定を解く:

In[5]:=
Click for copyable input
In[6]:=
Click for copyable input
Out[6]=
バージョン 8 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »