PutAppend


ファイルに expr を追加する.

PutAppend[expr1, expr2, ..., "filename"]
式の列 をファイルに追加する.

詳細詳細

  • PutAppendは,Putと似たような機能だが,ファイルを置き換えるのではなく出力を既存のファイルの終りに追加する.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (1)例 (1)

一時ファイルの最後に式の値を付け加える:

In[1]:=
Click for copyable input

一時ファイルのディレクトリを作り,このディレクトリに変更する:

In[2]:=
Click for copyable input

の値をファイルに置く(Put):

In[3]:=
Click for copyable input

を更新し,新たな値をファイルに加える:

In[4]:=
Click for copyable input

ファイルには2つの値が入っている:

ループ中の連続する反復をファイルに加える:

In[6]:=
Click for copyable input

もとのディレクトリに再設定する:

In[8]:=
Click for copyable input
バージョン 1 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »