QRDecomposition

QRDecomposition[m]
数値行列 m についてQR法分解を作成する.この結果はリストで,q は直交行列,そして r は上三角行列となる.

詳細とオプション詳細とオプション

  • もとの行列 mConjugateTranspose[q].r と同値である. »
  • 非正方行列に関しては,q は列直交となる. »
  • 行列 r は,主対角より下のすべての要素がゼロとなる. »
  • QRDecomposition[m, Pivoting->True]は,リストを作成する.pConjugateTranspose[q].r と等しくなるような置換行列である. »
バージョン 2 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »