RandomSample

RandomSample[{e1, e2, ...}, n]
n 個の擬似乱数サンプルを与える.

RandomSample[{w1, w2, ...}->{e1, e2, ...}, n]
重み を使って選んだ n 個の擬似乱数のサンプルを与える.

RandomSample[{e1, e2, ...}]
の擬似乱数置換を与える.

詳細詳細

  • RandomSample[{e1, e2, ...}, n]は,どの も1回しかサンプリングしない.
  • RandomSample[{e1, e2, ...}, n]は,各 を同じ確率でサンプリングする.
  • RandomSampleは,Mathematica を実行するたびに異なるシーケンスの擬似乱数が選択できるようにする.SeedRandomを使って特定のシードから始めることができる.
  • SeedRandomMethodオプションを使って使用する擬似乱数生成器を指定することができる.
バージョン 6 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »