ReplaceRepeated


expr がこれ以上変わらなくなるまで,繰り返し置き換えを行う.

詳細とオプション詳細とオプション

  • は,効果的に,この結果が変わらなくなるまで,を繰り返し実行する.
  • 式に対してを使用してひと通り完全な手続きを実行した上で,次の手続きに移行する.
  • 演算子を使用するときには,無限ループを避けるように十分気を付けること.例えば,コマンドは,無限ループに陥る.
  • ReplaceRepeatedは,与えられた規則を適用する最大の回数を指定するオプションMaxIterationsを取り込む.このデフォルト設定はMaxIterations->65536である.MaxIterations->Infinityの設定では制限がない.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (1)例 (1)

実数の対数についてベキと積の法則に関する規則を繰り返し適用する:

In[1]:=
Click for copyable input
In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

ReplaceAllは置換を1回だけ行う:

In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=
バージョン 1 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »