Resampling

Resampling
画像のリサンプリングに使用するメソッドを指定するオプションである.

詳細詳細

  • よく使われる設定値:
  • "Nearest"最近傍リサンプリング
    "Bilinear"双一次補間
    "Biquadratic"四次スプライン補間
    "Bicubic"双三次スプライン補間
    "Dodgson"Dodgsonの多項式補間
    "Keys"Keysの多項式補間
    "SchaumQuadratic"Schaum (Lagrange)二次多項式補間
    "SchaumCubic"Schaum (Lagrange)三次多項式補間
    "SchaumQuartic"Schaum (Lagrange)四次多項式補間
    "CatmullRom"Catmull-Rom (Meijering)三次多項式補間
    "MeijeringQuintic"Meijering五次多項式補間
    "German"German多項式補間
    "Gaussian"ガウス(Gauss)のリサンプリング
    "Lanczos"ランチョス(Lanczos)多変量補間法
    "Cosine"余弦補間
    "Hamming"二乗余弦ハミング補間
    "Hann"二乗余弦Hann補間
    "Blackman"三端子の一般化された二乗余弦
    "Bartlett"三角窓補間
    "Welch"Welch二次補間
    "Connes"平方Welch補間
    "Parzen"区分立方補間
    "Kaiser"ゼロ次修正ベッセル(Bessel)補間
  • すべての補間において,値の和が1となるように窓が正規化される.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (2)例 (2)

ガウス補間を使って画像をダウンサンプルする:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

高次補間を使って画像をアップサンプルする:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
バージョン 8 の新機能 | バージョン 9 での修正機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »