RootApproximant

RootApproximant[x]
x を,それをうまく近似する「最も簡単な」代数的数の1つに変換する.

RootApproximant[x, n]
次数が最大 n の,x に近い代数的数を求める.

詳細とオプション詳細とオプション

  • 次数が2より大きい場合,RootApproximantRootオブジェクトを生成する.
  • RootApproximant[x]は,連続的により高い次数の代数的数を使って x の表現中の総ビット数を効果的にテストし,ビット数が小さい最初のケースを返す.
  • RootApproximantの結果は一意的ではないかもしれない.
  • MinimalPolynomialRootApproximantの結果について最小多項式を与える.
  • オプションMethod->{"DegreeCost"->p}は,「最も簡単な」近似の決定に当たって連続するより高いベキに追加費用 p を使うように指定する.
バージョン 6 の新機能 | バージョン 7 での修正機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »