RuleDelayed

または
に変換する規則を表すが,規則が適用されるまで は評価されない.

詳細詳細

  • 文字Esc:>Escあるいは\[RuleDelayed]と入力できる.
  • RuleDelayedは属性HoldRestを持つ.
  • Replaceを使って規則を適用することができる.
  • 割当ては,これが適用される場合には,規則 を使用することを指定する.
  • Conditionを使って特定の規則が適用される条件を指定することができる.
  • StandardFormでは,RuleDelayedを使って出力される.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (1)例 (1)

は,右辺を未評価のままに保つ:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

右辺は使われるたびに別々に評価される:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=
バージョン 1 の新機能 | バージョン 3 での修正機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »