MATHEMATICA 組込みシンボル

SaveAutoDelete

この関数は Mathematica システムに完全に統合されていません.変更される可能性があります.

SaveAutoDelete
ErrorBoxのオプションで,ノートブック保存時にノートブック上の式をラップするErrorBoxボックスを自動的に削除するかどうかを指定する.

詳細詳細

  • Mathematica フロントエンドは,ファイルを読み込むときに解釈できない式の周りにはErrorBoxボックスを付ける.その式は,赤く太い下線が付いて表示される.SaveAutoDelete->Trueと指定すると,ErrorBoxはノートブック保存時に自動的に削除される.
  • デフォルト設定はSaveAutoDelete->Falseである.
バージョン 4.0 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »