Scale

Scale[g, s]
因数 s でスケールされたグラフィックスプリミティブ g を表す.

Scale[g, s, {x, y, ...}]
を固定してスケールする.

Scale[g, {sx, sy, ...}, ...]
異なる軸によって異なる因数でスケールする.

詳細詳細

  • Scale[g, s]は, g の境界ボックスの中心を固定してスケールする.
  • g の境界ボックス中の{Left, Bottom}のような特別な点を固定するように指定できる.
  • x の位置は,LeftCenterあるいはRightと指定できる.y の位置はBottomCenterあるいはTopと指定できる.
  • 明示的な座標Scale[...]が現れるグラフィックスの座標系にあるとみなされる.
  • スケールされた座標Scaled[{x, y}]で指定されたオブジェクトについては,Scaleは実質的に対応する通常の座標に変換を適用する.
  • ScaleTextオブジェクトとInsetオブジェクトに割り当てられた範囲の変更はできるが,直接そのコンテンツに影響することはしない.また,フォントやその他のテキスト要素をスケールこともしない. »
  • Normal[expr]は,可能であれば,すべてのScale[gi, ...]構文を,座標が明示的に変換された のバージョンで置き換える.
バージョン 6 の新機能 | バージョン 7 での修正機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »