ScreenStyleEnvironment

ScreenStyleEnvironment
ノートブックのオプションで,ノートブックをスクリーン表示する際に使うスタイル環境を指定する.

詳細詳細

  • 通常のスタイルシートに提供されるスタイル環境:
  • "Condensed"最高密度での表示用スタイル環境
    "Presentation"プレゼンテーション用のスタイル環境
    "Printout"用紙印刷用のスタイル環境
    "Working"スクリーン作業用の典型的なスタイル環境

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (1)例 (1)

ノートブックファイルを開く:

In[1]:=
Click for copyable input

ScreenStyleEnvironmentの現行設定をチェックする:

In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=

スクリーン上のドキュメントの外観が変わるようにScreenStyleEnvironmentを変更する:

バージョン 3 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »