ScriptMinSize

ScriptMinSize
Styleのオプションで,下付き文字等の描画で使う最小フォントサイズを指定する.

詳細詳細

  • ScriptMinSizeは印刷用ポイント数の単位で設定する.
  • ScriptMinSizeは,上付き文字,下付き文字,真下付き文字,真上付き文字,さらに分数シンボル等の構造体に現れる文字に対して使われる.
  • スクリーン表示を前提とするスタイルでは,印刷用のものに比べてScriptMinSizeは大きめに設定されている.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (1)例 (1)

ScriptMinSizeを使って指数が一定のフォントサイズより小さくなるのを防ぐ:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
バージョン 3 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »