ScriptSizeMultipliers

ScriptSizeMultipliers
Styleのオプションで,次のレベルの下付き文字等の描画で使う縮小率を指定する.

詳細詳細

  • ScriptSizeMultipliersは,FontSizeに適用され,上付き文字,下付き文字,真下付き文字,真上付き文字,さらに分数シンボル等の構造体に現れる文字に対して使われる.
  • ScriptSizeMultipliersはデフォルトでに設定される.この設定はレベルを1つ上げるごとに文字面積が約半分になることを意味する.
  • ScriptSizeMultipliers->{s1, s2, ..., sn}は,より低い各レベル i に対して縮小率 を使用し,n 以上のレベルに を使用する.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (2)例 (2)

ScriptSizeMultipliersを使って上付き文字でフォントサイズを縮小する割合を設定する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

ScriptSizeMultipliers->list はレベルによって異なる割合を使う:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
バージョン 3 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »