SectorOrigin

SectorOrigin
PieChartおよび関連関数のオプションで,扇型をどこから始めるかを指定する.

詳細詳細

  • SectorOriginの基本的な設定値:
  • Automatic最初の扇型の位置を自動的に決定する
    Left,Right,Top,Bottom最初の扇型を指定された方向で始める
    最初の扇型を ラジアンで正の x 軸から始める
  • SectorOrigin-> は最初の扇型が角 で正の 軸から反時計回りに始まるように指定する.
  • デフォルトで,扇型は最初の扇型から始まって時計回りに加えられる.
  • SectorOrigin->{pos, sense}は扇型が加えられる方向を指定する.可能な値は (あるいは)と(あるいは)である.
  • ドーナツ型のグラフでは,で扇型の内半径が r となるように指定する.
  • PieChartPieChart3Dでは,r は各扇型の環状部分の幅との比を与える.
  • SectorChartSectorChart3Dでは,r はデータのラジアル成分と同じ単位である.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (3)例 (3)

ドーナツチャートを示すためにSectorOriginを使う:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

扇型に使う初期角を制御する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

扇型を加える方向を制御する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
バージョン 7 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »