SelectionCreateCell

SelectionCreateCell[notebook]
ノートブックの現在の選択範囲にある内容を新規のセルに複写する.

SelectionCreateCell[notebook, sel]
複写作業の後に現在の選択範囲を sel で指定される範囲にする.

詳細詳細

  • SelectionCreateCellの第1引数には,NotebookObjectを指定する.
  • 現在の選択範囲がセルグループのとき,SelectionCreateCellは新規のセルグループを生成する.
  • sel に指定可能な設定値は,NotebookWriteのものと同じである.
  • デフォルトの sel の設定値はである.
  • SelectionCreateCell[notebook, All]は,新たに設けられるセル全体を新たな選択範囲とする.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (2)例 (2)

セルを選択し,直後にこれをコピーしたものを置く:

In[1]:=
Click for copyable input

セルを選択し,そのコピーを作り,新しいセルのコンテンツを選択した状態にする:

In[1]:=
Click for copyable input
In[2]:=
Click for copyable input
バージョン 3 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »