SelectionEvaluate

SelectionEvaluate[notebook]
ノートブックの現在の選択範囲を,カーネルにあるその選択範囲の内容の評価結果で置換する.

SelectionEvaluate[notebook, sel]
評価処理の後,sel で指定される範囲を新たな選択範囲とする.

詳細詳細

  • SelectionEvaluateの第1引数には,NotebookObjectを指定する.
  • sel に指定可能な設定値は,NotebookWriteのものと同じである.
  • デフォルトの sel の設定値はである.
  • selNoneでない限り,評価後の選択範囲は必ず sel で指定の範囲になる.これは,評価中にユーザがフロントエンドで対話的に範囲を移動したとしても適用される.

例題例題すべて開くすべて閉じる

例 (1)例 (1)

ノートブックを作成し,中の式を選ぶ:

In[1]:=
Click for copyable input

その式を現在位置で評価する:

バージョン 3 の新機能
New to Mathematica? Find your learning path »
Have a question? Ask support »